YUKKO 13



コントロールノート

一冊の小さなノートを買った。
最近自分のバランスがとれなくて、それで思いついた。
ときどき心がいっぱいになってどうしようもなくなるときがある。
自分を知るために、自分と向き合うために、思ったことを言葉で残すことにした。

1、誰にも見せない
2、何でも書いてよい
3、自分に嘘をつかない
4、うまく書こうなんて思わない
5、書きたいだけ書く

なんでもよかったのかもしれない。とにかくこのモヤモヤをプラスに変えることが必要だ。
思いたったときにノートを開く。ひたすら書く。キッタナイ字でもくもくと。
頭の中にある得体の知れない何かが、文字という実態をもって綴られていく。と、考えてもみなかったような言葉となって表れることもある。言葉にすることは意外と難しかったりする。
ノートを開いてみても、全く書けないときもあれば、3ページくらい延々と書き続けるときもある。
これで今のとこ自分の何がわかったなんてことは言えない。でもモヤモヤと向き合い続けるよりもずっといい。
思いっきりマイナスなことを書いたとしても、それがわかればそれをどうやってプラスにしていこうかと考えることができる。

今日私がぼんやり思ったこと
「自分の最大の理解者は自分であり、最大の誤解者もまた自分である」

自分のことは案外わかっていないものだ。
[PR]
by yurry-yurry | 2005-10-28 02:00 | дневник(日記)
<< 背筋を伸ばして前を見る シンクロ >>


Дневник Юкикочки 
カテゴリ
全体
дневник(日記)
философия(哲学)
фильм(映画)
исскусство(芸術)
путешествие(旅)
идеал(理想)
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧