YUKKO 13



2005年

振り返ってみると、本当にいろんなことがあった。
卒業、入学、大阪、一人暮らし。変化の多い一年だった。
いろんな別れがあった。新しい出会いがあった。切なくて痛い恋をした。
気付けば私はここにいて、喜びも悲しみも痛みも、その全てが今の自分につながっている。
そう考えると、失ったものなんて何もないような気がしてくる。

ある人が「別れは出会いの始まり」って言ってた。
本当にそうだと思う。そこで終わりじゃない。
自分にとって必要な人、あるいは誰かにとって自分が必要なら、きっとまた巡り会う。
偶然は必然で、全ての出会いには意味があり、全ての別れにもまた意味がある。
いつかどこかで出会えるように、その人にとって、自分が必要な存在であるように、自分を磨き続けよう。

・自分の好きな自分でいること
・自分を認めてくれる人を大切にすること
・できる無理=努力はするけど、できない無理=無茶はしないこと

でもね、大事なことを一つ忘れてたみたい。

   「今の自分も認めてあげること」

優しい人がそっと教えてくれた。思わず涙が溢れた。

偶然は必然で、Aがなければ、もっと大切なBがあることに気付けない。
無駄なことなんて一つもない。Life is meaningful.
今年一番の収穫は自分の周りには素敵な人がたくさんいて、自分が大切に想われてるってことに気付けたこと。

私の大切な人たちへ
話を聞いてくれてありがとう、怒ってくれてありがとう、一緒に笑ってくれてありがとう、励ましてくれてありがとう、素敵なアドバイスをありがとう、そばに居てくれてありがとう、美味しい珈琲と音楽をありがとう、優しい気持ちをありがとう。
あなたがいてくれてよかった。
私があなたにもらったものの10分の1でも、私が与えられるものがあったらと思います。

2006年も実り多き1年でありますように★
[PR]
by yurry-yurry | 2005-12-29 11:20 | дневник(日記)
<< 2006年 CM食べ放題の夜 >>


Дневник Юкикочки 
カテゴリ
全体
дневник(日記)
философия(哲学)
фильм(映画)
исскусство(芸術)
путешествие(旅)
идеал(理想)
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧