YUKKO 13



1月3日

21年前のこの日、私はこの世に生まれました。

母曰く、かなりの難産だったらしい。
初めての子ども、初めての孫だったから、家族の愛を独り占めしてたんだなぁ。
私が生まれたとき、ハイハイしたとき、初めて立ったとき、歩き出したとき、一番近くにいたのはやっぱりお母さんだったんだろう。
いやなことがあったとき、泣きそうなとき、寂しいとき、辛いとき、真っ先に浮かぶのはお母さんで、「おかぁさぁん」って心の中でつぶやいてた。
けんかもいっぱいして、泣かせたこともいっぱいあるけど、やっぱりこの人が母でよかったって思える。
お母さん、ありがとう。

私もいつか母親になるのかな。
もちろん完璧な母にはなれないし、欠陥ばっかりかもしれないけど、精一杯愛したいと思う。


私の誕生日を覚えててくれて、祝ってくれたみなさま、本当にありがとう。
あなたに会えただけで、この世に生まれて良かったと思えるよ。
すべての出会いと命に感謝☆
[PR]
by yurry-yurry | 2006-01-03 12:13 | идеал(理想)
<< 愛する人の重さ お正月映画特集~Part2~ >>


Дневник Юкикочки 
カテゴリ
全体
дневник(日記)
философия(哲学)
фильм(映画)
исскусство(芸術)
путешествие(旅)
идеал(理想)
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧