YUKKO 13



カテゴリ:дневник(日記)( 21 )


I cry

泣けるうちはまだ大丈夫なんだ。
自分に心が残っている証拠。
心が動かされる証拠。
ちゃんと感じているということ。

あなたを想って、自分を想って
何度泣いたことだろう。
その涙をあなたは一度も見たことがない。

目の前で泣いていたら
そっと優しく抱きしめてくれるだろうか。
手を差し伸べてくれるだろうか。

今日も私は1人で泣いている。
胸の痛みに耐え切れず
伝わらないもどかしさと
届かないあなたの手を想って。

1人で泣く夜を
何度超えてきただろう。
何度諦めようと思っただろう。
何度自分の弱さを嘆いただろう。
何度愛されたいと思っただろう。

悲しい涙はもう嫌だ。
[PR]
by yurry-yurry | 2010-06-01 22:46 | дневник(日記)

愛の病

不安にさせないで
私を放っておかないで
いつも愛されてるって感じさせて
お願い、これ以上離れていかないで

寂しさと不安で今日も押しつぶされる
もうあなたから解放されたい
こんな思いをするなら
意地でも落ちるんじゃなかった

絶対大丈夫って言ったのはあなた
でもそれを壊したのは私なの?

すれ違って見えなくなっていく
ふとしたことに「普通」じゃいられなくなっていく
余裕がなくなって、強気な私がいなくなった

自分を取り戻したい

でも、あなたじゃなきゃダメみたい


あなたを好きで心底愛して
こんなに切ないものなんだって
声を殺して泣きました

この出会いであたしの体が 
変わっていくもんなんだって
照れくさくて微笑みました

明日あなたがいなくなって
明後日心変わりして
いつか嫌いになられたら

あたしのこの余計な考えを
今すぐとっぱらってよ
もう離しはしないと
約束しなくてもいいから
不安で眠れない夜
隣にいてください
今夜そうしてください

~aiko 愛の病~

[PR]
by yurry-yurry | 2010-05-28 20:40 | дневник(日記)

2009

もうすぐ今年も終わり。
全く実感もなく、ただぼんやりとテレビを見ている。

今年は大きな変化の年だった。
いろんな出会いと別れがあった。
素敵な恋もした。

私の人生は本当に恵まれていると思う。
たくさんの素敵な人たちに支えられているから。
全ては彼らのおかげだと思う。
本当にありがとう。

どこにいても、何をしてても、私のことをわかってくれる人たちがいる。

「なんで泣いてんの?」って笑い飛ばして、私を励ましてくれる人がいる。
一緒に悩んでくれる人がいる。
とりとめもない話にずっと付き合ってくれる人がいる。
「そんなのダメだよ」って叱ってくれる人がいる。
くだらない話でお腹が痛くなるほど笑える人がいる。
一緒にお酒を飲んで酔っ払ってくれる人がいる。
「先生」って呼んでくれる可愛い学生たちがいる。

そしてあなたに出会えた。
私が思いっきり泣ける場所。
私が安心して眠れる場所。
甘えられる場所。
髪をなでてくれる手の優しさを私はまだ覚えている。


なにげない話だけでも 心があったかくなる
不思議ね恋は 魔法にかかったみたい

気づけば目線の先は 彼ばかりになってたわ
こんな気持ちは 初めてだったのに

神様なぜ? 意地悪なの
二人の恋はもう 叶わぬ夢

いつからか会うようになり 手をつなぎキスをしたわ
「時間よ止まれ」って恥ずかしいセリフまで
言ってしまうほど 離れたくない
でもね 彼はもう帰ってしまう

時は過ぎ 季節は変わってゆくけれど
好きなの どうしようもないくらい好き
きっといつか 聞こえる
今という時間に どれ程の意味があったか

形のない愛だけど 想いは確かなものよ
あなたの髪に触れたら 胸が鳴る

~魔法使いのしわざ~

[PR]
by yurry-yurry | 2009-12-31 22:24 | дневник(日記)

帰る場所

みなさん、お久しぶりです。

そろそろ更新しないと「生きてるのか?」という、若干大げさなツッコミがリアルに入りますので、
そろそろ書きます。

はぁ~ホンマに久しぶりや。

今日久しぶりに母校へ行ってきました。
後輩のための進路ガイダンスに呼ばれたので。

私を含め5人の大学生。
一年前にそれぞれの道を決めて別々に歩き始めた5人。
久々に顔を合わせて、どーしてんの?どーすんの?
って話して。

先生方にもお会いして、一緒に飲んで語って笑って。

5年間で培ったいろいろな要素を改めて感じつつ、頑張ってる友達に負けないように私も頑張ろうって渇入れて。

今電車に揺られながら取り留めのないことを考える。

普段は気にしていない時間の流れ方を感じた。


きっとまたここへ帰ってくる。だってあったかいんだもん。


みんなありがとう。
[PR]
by yurry-yurry | 2006-05-26 21:44 | дневник(日記)

むずい・・・

「あなたはどんな人ですか?」

答えられる?

「私は向上心があって、常に前向きで・・・」

本当に?

「バスケットボール部に所属しておりまして・・・」

それで?

自分を表現するのって難しい。
何がしたい?何ができる?
そんなことを日々考えノートに綴っていく。
アウトプットは重要だ。
前も「コントロールノート」に書いてたけど、モヤモヤのまま放置するのは危険。

就職活動。これって結構いいきっかけになってるかも。
いろんな人と出会う。毎日いろんな発見がある。
いっぱい聞いていっぱい話す。
新しい自分と出会う。

私の就活を表す漢字は「己」かな。
[PR]
by yurry-yurry | 2006-03-14 13:47 | дневник(日記)

「縁」

最近、ようやく重い腰を上げ、就活とやらを始めました。
先日友達に誘われて出掛けたベンチャー企業博。
面白い人たちに出会いました。
自分がいかに小さなコミュニティーの中で生きてきたのかということに気付かされた。
学生、社会人、社長。この出会いから私が吸収すべきものがたくさんある。
もしかしたら私も誰かに刺激を与えているのかもしれない。
出会いと行動力から「縁」が広がっていく。きっと今がチャンスだ!
外に出なければ誰とも出会えない。動くことから始まる。初めの一歩は簡単ではないけれど、踏み出してみたら案外楽しく歩いていけそうな気がする。
明日も説明会に行ってみる。パソコンじゃわからない。自分の目で見てこよう。

ところで、誰か私のパソコンを治してください…
[PR]
by yurry-yurry | 2006-02-27 01:08 | дневник(日記)

Bath Time

お風呂の時間は私の時間。

最近、1時間半ほどお風呂で過ごします。e0048501_23324433.jpg

湯船につかってCOURRiERを読む。
ちょっとハイセンスなインテリみたいな気分に浸る。
疲れたら休憩して、どうでもいいようなことを考えたり、人生や愛、幸せについて深く考え込んだりもする。(たまに危ないw)
そんな感じで、しわしわの足指と変形した雑誌とともにお風呂場から脱する。
頭と体はいい感じの疲労で、気分はふわっとお風呂の蒸気に包まれている。
そんな瞬間が好き。

そして今夜はテレビもつけず、明日早起きすることを自分に約束して、いい気分のままベッドに入ろう。
[PR]
by yurry-yurry | 2006-01-24 23:37 | дневник(日記)

2006年

今年はどんな1年にしよう。

「優しく・楽しく・美しく☆」

自分に素直に生きていこう。
そして感謝を忘れずに、最高級の笑顔を。

みなさま、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by yurry-yurry | 2006-01-01 00:00 | дневник(日記)

2005年

振り返ってみると、本当にいろんなことがあった。
卒業、入学、大阪、一人暮らし。変化の多い一年だった。
いろんな別れがあった。新しい出会いがあった。切なくて痛い恋をした。
気付けば私はここにいて、喜びも悲しみも痛みも、その全てが今の自分につながっている。
そう考えると、失ったものなんて何もないような気がしてくる。

ある人が「別れは出会いの始まり」って言ってた。
本当にそうだと思う。そこで終わりじゃない。
自分にとって必要な人、あるいは誰かにとって自分が必要なら、きっとまた巡り会う。
偶然は必然で、全ての出会いには意味があり、全ての別れにもまた意味がある。
いつかどこかで出会えるように、その人にとって、自分が必要な存在であるように、自分を磨き続けよう。

・自分の好きな自分でいること
・自分を認めてくれる人を大切にすること
・できる無理=努力はするけど、できない無理=無茶はしないこと

でもね、大事なことを一つ忘れてたみたい。

   「今の自分も認めてあげること」

優しい人がそっと教えてくれた。思わず涙が溢れた。

偶然は必然で、Aがなければ、もっと大切なBがあることに気付けない。
無駄なことなんて一つもない。Life is meaningful.
今年一番の収穫は自分の周りには素敵な人がたくさんいて、自分が大切に想われてるってことに気付けたこと。

私の大切な人たちへ
話を聞いてくれてありがとう、怒ってくれてありがとう、一緒に笑ってくれてありがとう、励ましてくれてありがとう、素敵なアドバイスをありがとう、そばに居てくれてありがとう、美味しい珈琲と音楽をありがとう、優しい気持ちをありがとう。
あなたがいてくれてよかった。
私があなたにもらったものの10分の1でも、私が与えられるものがあったらと思います。

2006年も実り多き1年でありますように★
[PR]
by yurry-yurry | 2005-12-29 11:20 | дневник(日記)

家に入るとき靴を脱ぎますか?

久しぶりにブログを更新です。
いやぁ、最近バタバタしててそろそろ疲れもピーク・・・。
先週は富山からはるばる友達が来てくれて、神戸・京都に行ってきました。
東福寺の紅葉がめちゃめちゃキレイで感動やったよ。初めて秋の京都に行きました。
やっぱり京都はいいなぁと思いつつも、帰りは渋滞でバスが進まん・・・イライラ。
祇園から歩きました。疲れた。

ほんで、火曜日に実家に帰り、雨の金沢を散歩しました。新しいお店が結構できてたけど、私のお気に入りのお店がなくなってた。ショック・・・。
ふらっと入ったお店で素敵なコートを発見!値段をチラッと・・・・・・・断念(泣)
今年は我慢します。
そんなこんなでついさっき間谷に帰ってきました。

なんて悠長なこと言ってる場合ではない!!
昨日の夜、アンケートに協力してくださったみなさま、ありがとうございます。
そう、明日は日本事情の授業でグループ発表なのです。はっきり言ってうちのグループやばいです。夏休み前からわかってたはずなのになんで前日になってこんなに慌ててるの??
この授業では、日本語学習者の授業科目としてたびたび設けられている「日本事情」という授業で、どのような項目を扱ったらいいかということを考える授業なのです。
他のグループは「日本人の宗教観」「日本人の贈答文化」「いただきます」などのテーマですばらしい発表をしておりました。
そして私たちは・・・「靴から見る日本人の空間意識について」というテーマ(私が勝手に決めたw)でいろいろやってます。
今、アンケートの集計してて、なかなか面白いなって思うんだけど、最終的にこれをどうやってまとめたらいいんやら?
今夜はガストでオールとか・・・いや、私は帰るよ絶対!!
[PR]
by yurry-yurry | 2005-11-24 18:27 | дневник(日記)


Дневник Юкикочки 
カテゴリ
全体
дневник(日記)
философия(哲学)
фильм(映画)
исскусство(芸術)
путешествие(旅)
идеал(理想)
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧