YUKKO 13



<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


コントロールノート

一冊の小さなノートを買った。
最近自分のバランスがとれなくて、それで思いついた。
ときどき心がいっぱいになってどうしようもなくなるときがある。
自分を知るために、自分と向き合うために、思ったことを言葉で残すことにした。

1、誰にも見せない
2、何でも書いてよい
3、自分に嘘をつかない
4、うまく書こうなんて思わない
5、書きたいだけ書く

なんでもよかったのかもしれない。とにかくこのモヤモヤをプラスに変えることが必要だ。
思いたったときにノートを開く。ひたすら書く。キッタナイ字でもくもくと。
頭の中にある得体の知れない何かが、文字という実態をもって綴られていく。と、考えてもみなかったような言葉となって表れることもある。言葉にすることは意外と難しかったりする。
ノートを開いてみても、全く書けないときもあれば、3ページくらい延々と書き続けるときもある。
これで今のとこ自分の何がわかったなんてことは言えない。でもモヤモヤと向き合い続けるよりもずっといい。
思いっきりマイナスなことを書いたとしても、それがわかればそれをどうやってプラスにしていこうかと考えることができる。

今日私がぼんやり思ったこと
「自分の最大の理解者は自分であり、最大の誤解者もまた自分である」

自分のことは案外わかっていないものだ。
[PR]
by yurry-yurry | 2005-10-28 02:00 | дневник(日記)

シンクロ

ずっと一緒にいると相手が何を考えてるのかわかるときがある。

時間・空間・話題を共有する。
同じことを思う瞬間が増える。
相手の癖がうつる。
二人の距離が縮まる。

どんどんシンクロしていく。
たまに鼻歌までかぶっちゃたりする。
そういうのがいい。
自分が大好きな人の一部になる。
大好きな人が自分の一部になる。
とても不思議な幸せな感覚。

一緒に声をあげて笑える。
涙を拭いてあげられる。
そんな距離にいたい。
[PR]
by yurry-yurry | 2005-10-23 00:17 | философия(哲学)

テレビを消す

朝起きてテレビをつける。
授業があるときは「目覚ましテレビ」→「特ダネ」→「なるとも」を見てから出掛ける。
帰ってきてテレビをつける。何気なくチャンネルをグルグル変えながらぼーっと見てる。
たまに真剣に見てるときもあるけど、最近はただテレビが勝手にしゃべってるだけ。
昔からテレビっ子で、テレビがないと生きていけないっ!なんて思ってた。そこから得る情報は自分に必要だと思っていたし、何より面白かったから。
でも最近は違う。積極的にテレビを見ていない。ただ何かを埋めるように、寂しくないようにテレビをつけてる。
今日はずっと家にいて、掃除したり洗濯したりしてて、その間もテレビはついてて、なんだか悲しくなった。

で、テレビを消してみた。なんだか落ち着かないので音楽をかけた。ついでにお香(あまり好きな匂いじゃないけど)もつけた。深呼吸をした。
この部屋には自分しかいないことに気付いた。でも自分がいることに気付いた。

テレビはとっても便利なものだけど、テレビのない時間も必要だ。
[PR]
by yurry-yurry | 2005-10-22 22:52 | дневник(日記)

A Spoonful of Suger

人生を楽しんでいますか?
毎日くり返される何気ない日常に”楽しい”と思える瞬間はどれくらいあるだろう。
ツマラナイなんて言うのは簡単。でもそこで終わっていいの?

Just a spoonful of suger helps the medicine go down♪
私の大好きな映画「メリーポピンズ」の唄。
たったスプーン一杯のお砂糖で苦い薬も飲めちゃうのよってこと。
つまり、ほんの少しの楽しさを見つけたら、なんでもできちゃうよってことなのです。
そう、たったスプーン一杯の砂糖。それは自分の中にある。

「最近お砂糖切らしちゃってたなぁ」なんて。
とびっきり甘くておいしいsugerは幸せなsmileから作られる。
さぁ、一緒に笑おう!!
[PR]
by yurry-yurry | 2005-10-20 14:18 | философия(哲学)

肌荒れ警報

最近生活が不規則です。45度くらいずれちゃってる。
しかも何かと考え事が多くてね。ストレスたまってるのかな。恋の病か?なんて言ってみたりw
久しぶりにお肌が荒れてて悲しいです。本当に。美人は肌からって言うでしょ?
十分な睡眠とビタミンを取ってつるつる肌!!といきたいとこ。。。寝不足とストレスはお肌の大敵ですよ、みなさん!
今日は天気が良かったから朝から布団干して、シーツも洗って、しばらく物置にしてたベッドを復活させた。で、なんか気分が良くなったので梅田までふらっと出掛けてみた。
あいかわらず人が多くてしんどかった。。。やってきたことを後悔しつつもウィンドウショッピングを楽しむ。やっぱ秋はおしゃれの季節だわ☆
帰ろうと思ったら原付がない!?ちょい半泣き。でもあった!てか移動されてた。
丁寧にU字ロックかけてたのが絡まっちゃって取れないの。本当ついてないって思ってたら、近くに原付を止めてた2人の男の子が「どうしたんですか?」と声を掛けてくれて助けてくれた。
いやぁ、なんか感動しちゃった。一人やったら原付置いて帰ってたわ。
なんだかんだで最後はいいことあったね。人の優しさに触れて。困ったときは助け合いだね。

また話は戻って、今日はなんかよさそうな美容液(サンプルでもらったやつ)を使ってみた。明日の朝には・・・☆!?なんて甘い期待をしながら今日は3ヶ月ぶりくらいにベッドで寝ますw
[PR]
by yurry-yurry | 2005-10-17 01:49 | дневник(日記)

メゾン・ド・ヒミコ

e0048501_23222323.jpg

ずっと前から気になってた映画を今日やっと見てきました。
主演・オダギリジョー、柴咲コウ
「私を迎えに来たのは、若くて美しい男。彼は父の恋人だった。」
ゲイである父親を嫌い、その存在さえも否定して生きてきた沙織。ある雨の日、彼女が働く塗装会社に春彦という男が訪ねてくる。彼は、沙織の父が癌で死期が近いと言い、父の営む老人ホームを手伝わないかと誘う。“メゾン・ド・ヒミコ”??ゲイのための老人ホーム。賑やかで、哀しくて、温かな場所。死にゆく父親、その父親を愛する春彦。そんな二人を見つめる沙織。理解しあえるはずのない彼らに、いつしか微妙で不思議な関係が芽生えていく……。
って、ネットからパクってきたけどこれって大丈夫??w

面白い映画だった。思いっきりゲイの人を描いてて、あそこまでやったらもう差別とかじゃないなって思った。
なんていうか、私は女で、私の好きな人は男だけど、それって単なる偶然なのかも。好きになった人がたまたま男だった。いや、でも好きになる対象をもう「男」って絞ってるのかな?
地球上には今のところ人間は男か女しかいないよね。それってただ体の違いからくるものだけじゃなくって、中身が重要なんかも。私は20年間女として生きてきて、でもその中で何度も男に生まれたかったって思った。実際男にはなってないけどね。うまく言えないけど、自分の性別を決めるのって自分なんかなってそう思った。今は女でよかったって思える。
この世界はまだまだそういう人たちにとっては住みにくい世界で、自分を偽りながら苦しんでる人たちがたくさんいる。そう思ったら、こんな老人ホームがあってもいいなぁって。
「男らしさ」「女らしさ」って何やろう?愛することって欲望なんかな?
人間は複雑な生き物だねぇ。

自分の想いが届かず、涙を流したとしても、この想いは本物だって思えるならそれは決して不幸なことではないよね。
あなたは今愛する人を愛せていますか?「この人が好き」って胸を張って言える人がいますか?
そういう気持ちを見つけたらやさしくなれるよ、きっと。
[PR]
by yurry-yurry | 2005-10-11 00:03 | фильм(映画)

ほうらい祭り

土・日が地元のお祭りで、迷った結果帰ることにしました。
生まれてから毎年見てるから、いいかげん飽きてきた部分もあり、活気付いた町を嬉しく感じたり。いやぁでもやっぱ「祭り」ってソワソワ?ワクワク?しちゃうよね。
ちょっと写真も載せてみた。雰囲気伝わるかな?
e0048501_22545110.jpge0048501_2255342.jpg
これは「造り物」っていって、まぁでっかい人形やねんけど、町ごとにこういうの作って担ぐのです。これは男の人しか出られんくって、つまらんなぁって思ってたら、今年から女子もできることに!!もっと早く言えよ。。。来年出よかな。出たい人は家まで来てください。大歓迎ですw
田舎の祭りやけど結構楽しいで!


e0048501_2312755.jpg
あと、獅子舞もやってます。一番先頭にお神輿さんがおって、獅子舞と造り物がそれを守ってる?らしいです。ほんま、夜はみんな酔っ払ってるからちょっとウザイし下品やけど、まぁ1年に1回やからよしとしよう。
初めて男同士の生チュウを見てしまった。。。衝撃!w
来年是非遊びに来てちょ☆
[PR]
by yurry-yurry | 2005-10-10 23:07 | дневник(日記)

現実逃避

明日(正確には今日)提出のレポートが終わりません。。。
そして集中力がじぇんじぇん続かない。最近自分に甘くなってて、現実逃避しまくりです。
先週は買い物クイーンと化し、買い物しまくってたなぁ。勢いでブーツ(4万円也)まで買ってしもた。。。
欲求不満なのかしら?でも季節の変わり目の買い物って楽しいよね☆
こういうとき、大阪に来てよかったと思う。お店いっぱいあるし、ある意味何着ても許されるw
店員さんが素敵なんだわ。いろんな人がいるから見てて楽しいよね。
そういえばこの前友達と梅田に行ったとき、フィギュア(等身大?もしくは80%くらいw)を抱いてエスカレーターに乗ってる人を見た!さすが都会☆なんて言ってたけど正直あれはナシやなぁw

今日大学に行ったらいっぱい人がいてちょっとビックリしました。外大のあの狭いキャンパスにあの人数はなしよね。金曜も結構人がいたけど、知ってる顔がいなかったから入学当初に戻った気がしてちょっとセンチメンタルな気分になりました。1人でお昼食べてて泣きそうになった。
でも今日は大好きなジャマっ子たちに会えてまた元気になったよ!なんかみんなの服とか見てたら、もう秋なんやなぁとしみじみ思ったね。今日は風も気持ちよかった。10月って好き。
ずっと春が一番好きって思ってたけど、秋も捨てがたい!と最近思うのです。
「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」いろいろあるけど今年は何の秋にしようかな?
って言ってる場合じゃなくて、そろそろ本気でレポートやります。期限延ばしてくれないかなぁ。。。
[PR]
by yurry-yurry | 2005-10-04 00:49 | дневник(日記)


Дневник Юкикочки 
カテゴリ
全体
дневник(日記)
философия(哲学)
фильм(映画)
исскусство(芸術)
путешествие(旅)
идеал(理想)
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧