YUKKO 13



ロシア日記③ ~サンクトペテルブルグ~

モスクワから夜行列車にてロシア第二の都市サンクトペテルブルグへ。
列車の中はもちろんロシア人だらけ。「ジェーブシカ!(お嬢ちゃん)」と声を掛けられる。
無視。ちょっとビビリながら自分の部屋へ。2段ベッドみたいのが二つあって、私の席は上。
これどうやって登るの?って悩んだ結果、サイドテーブルみたいのに足かけて登っちゃった。
なぜか胃が痛くて、途中何度か目が覚めた。あー早く着かないかな。
早朝、ペテルブルグに到着。今回お世話してくれたのはVERAさん。
私のロシアの友達のお母さんの同級生。かなり遠いでしょ?でもわざわざ朝7時とかに迎えに来てくれて、3日間も泊めてくれました。
ロシア人は恐いって思われてるけど、自分の知り合いや身内にはとーっても親切なのです。

1日目は体調を考え、休息。夕方、近所の公園を娘のLyonaとそのお友達と散歩。
e0048501_2314879.jpg
たぶん14歳くらいなんだけど、テンション高すぎてついていけなかった。言葉以前の問題でしたw。

2日目。お天気最高!ペテルブルグといったらやっぱりここに行かねば!ってことで、「エルミタージュ美術館」へ。
ネフスキー通りをネヴァ川の方へずーっと歩く。途中で「スパス・ナ・クローヴィ(血の教会)」に寄り道。e0048501_23958100.jpg
中に入ると、一面イコン画。すっごくキレイ。ロシアの聖堂は本当に中がすごいです。
丸屋根の内側の上ギリギリまで絵が描いてある。e0048501_23111832.jpg
e0048501_23151468.jpg

気を取り直してエルミタージュへ。
e0048501_23153417.jpg
この中に300万点以上の美術品が展示されているのです。とてもじゃないけど1日で全部見られません。なので、ターゲットを絵画に絞ることに。1階は無視して2階からスタート。
「大使の階段」を登る。自分が貴族になった気分w。
e0048501_23212388.jpg
ほーんとこの中広すぎて、見るもの多すぎてキラキラしてて迷子になっちゃいそう。。。
部屋にそれぞれ番号がついてるんだけど、それでも迷う!閉まってる戸があったりするの。
ずっと見たかったレンブラントやダ・ヴィンチ、モネ、ルノアール、マティスなどなど、ホントに幸せな時間でした。
e0048501_2350461.jpge0048501_2351433.jpg









翌日。ペテルブルグ最終日。今日は天気が悪くて寒い。
でもどーしても行きたかった「ペテルゴフ」に行くことに。エルミタージュの裏から高速艇で出発。
30分ほどで到着した。めっちゃ寒っ!!
ここには、ピョートル大帝が作らせた「夏の宮殿」と噴水がいっぱいある公園がある。
天気がよかったら最高だったんだけど。。。でもきれいでした。
e0048501_0335714.jpge0048501_0343292.jpg








あとはロシア土産を買ってお家に。日本料理を何か作りたかったんだけど、ロシアでは日本の調味料が手に入らない。。。で、急遽考え出したコンソメ風味の親子丼もどきを作りましたw。
しかもご飯じゃなくてジャガイモと。今度来るときは調味料を持ってこないと泊めてあげないよ、と言われました。
長かったロシア一人旅も今日で終わり。空港でVERAと別れるのも、「また会えるでしょ」って感じだったから淋しくはなかったな。きっとまた行くし。
帰りの飛行機はまた10時間ほどかけてウラジオに戻り、そこから関空まで約2時間。
体がもう限界で、辛かった。隣のおじさんはずーっと私にもたれながらいびきかいて寝てたし。
初の海外一人旅がロシアって結構すごいことやなぁとなんとなく思いました。でも今度はシベリア鉄道にぜひ乗ってみたいです☆
日本に着いた瞬間、やっぱり嬉しかったな。自分の国っていう感じがしました。
翌日病院で「栄養失調なりかけ」という劇的な診断を受け、この旅は無事終了しましたとさ♪
今回の旅行をサポートしてくれた皆様にスパシーバ☆
[PR]
# by yurry-yurry | 2005-09-27 00:53 | путешествие(旅)

ロシア日記②~モスクワ~

ウラジオストクから飛行機で約9時間。ロシアの首都モスクワに到着。
前々から「モスクワに行くとロシア観が変わる!」と言われてたので、ワクワクしながら飛行機を降りる。空港ではこれからお世話になるダーシャとSO(スペシャルオリンピックス)ロシアの団長さんが迎えてくれた。遅かったから心配してたらしい。
空港から車でホテルへ。その後SOのオフィスへ行き、近くのコローメンスコエというきれいな公園を散歩。

翌日、団長さんが迎えに来てくれて、観光に連れて行ってくれた。
まずは「赤の広場」。カップヌードルのCMって言えばわかるかな?
e0048501_23274361.jpg
写真やテレビで見るより広くて、全部が大きかった。
e0048501_2329136.jpg
これは「聖ワシリー聖堂」イワン雷帝が命じて作らせ、そのできに感動し、これ以上綺麗なものを作らせないように設計者の目をくりぬいてしまったという伝説がある聖堂です。
確かにこれはきれいだった。中も入れます。

e0048501_23322066.jpg
GUMという近くの高級デパートでは「MOSCOW」フェスティバルなるものを開催中で、いろんな牛がいっぱいいて笑えました。

この後、クレムリン、勝利の公園(うまく訳せない。。)にも行きました。
ロシアでは結婚式の後に、名所を回るというのが習慣になってて、この旅行中、何組もの幸せな新婚カップルに遭遇しました。その中でもベストカップルがこちら。
e0048501_23424140.jpg

ロシアでは今インラインスケート(だっけか?)が熱い!w

このほか、モスクワ滞在中に、美術館、博物館、聖堂、公園を見て回りました。
ロシアの聖堂は中がものすごくきれいなの!残念ながらモスクワの聖堂は中の写真が撮れませんでした。
モスクワでの1番の思い出は素敵な家族との出会いでした。
e0048501_23563117.jpg
e0048501_23582314.jpge0048501_0124392.jpg
[PR]
# by yurry-yurry | 2005-09-19 00:13 | путешествие(旅)

ロシア日記① ~ウラジオストク~

ウラジオストクは日本から飛行機で約2時間ほどで着いちゃうロシアの沿海地方の都市です。
e0048501_2384720.jpg
ロシア語でウラジオストクは「東を支配せよ!(ヴラジ・ヴォストーク)」という意味です。
軍港都市なので、海岸には船がいっぱい並んでます。
高いところから見る景色は最高。

ウラジオに来るのはもう3度目。美術館も博物館も全部見てしまったので、することがなくて
大変でしたw
友達に付き合ってもらい、街をブラブラ。こっちではDVDが150p(600円ほど)で買えるので、
いろいろ買ってきました。全部ロシア語吹き替え版w

そうそう、この街に来た目的は「日本語の授業見学!」
日本語勉強してる友達に交渉してもらい、授業を見学できることに。
e0048501_23113341.jpg
「日本語でビジネス会話」という授業でした。学期が始まって初の授業ということで、
自己紹介について話していました。
先生はロシア人の女の先生(写真左)学生8人。大学2年生の授業です。
結構ひどかった。まず、うちら日本人の存在は無視やった。
せっかくネイティブがいるのにもったいないなぁ。



いろいろ考えさせられました。反面教師的な授業を見れて逆に勉強になったかな。
日本でこんなチャンスはないしね。一応目標は達成!(?)
[PR]
# by yurry-yurry | 2005-09-18 23:18 | путешествие(旅)

From Russia

ロシアからブログを更新!!
前のやつにも返事してなくてみなさんごめんなさい。帰ったら書くね。
出発前はかなりバタバタしてたけど、無事ウラジオストクに着いたことをお知らせいたします。
今回は初めての船旅で結構ドキドキしました。が、船の中で偶然ロシア人の知り合いと友達に会って、かなり助けてもらいました。このロシア人が面白かった!!
e0048501_2149598.jpg
かわいいあやのちんが見送りに来てくれて、差し入れいただきました!ホントに嬉しかったよ~ありがと☆「マダーム!」と声かけてきたロシア人のおっちゃんが撮ってくれたねw。
船の中の食事はもちろんロシア人向け。ご飯が塩味で(バターも入ってる?)私たちはそれを「海水ご飯」と呼んでましたw
同じ部屋に日本人の女性が他に2人いて、一人は外大の1年生だった。
e0048501_23192448.jpg
二人ともシベリア鉄道でモスクワまで行くんやって。しかもほとんどロシア語しゃべれないのに。。。強すぎる。。。
で、私はあっさりと船をおりて、こっちに留学してる友達とブラブラしてって感じです。
またまた偶然友達に再会!この街は狭いのかもw
この日はロシア人何人かとお茶してご飯食べてホテルに。

昨日から先生のお家でお世話になってます。
メイちゃんというネコがいるんだけど、めちゃかわいい。
e0048501_2319591.jpg
毎日友達と何しようかって話してるんだけど、ウラジオストクは基本的に変化してないので、行くとこなくて困ってますw
今日もブラブラしてたっけ。あ、でも前お世話になってた先生に会いに行ったのでした。
この先生も変わってなかった。同じ髪型やったw
で、夕方は映画見てきた。もちろんロシア語なんだけど、結構わかって嬉しかった。
こんな感じで何となくやってます。
日本の台風の様子がこっちのニュースでも流れてるんだけど、大丈夫ですか?
8日からモスクワです。しばらく音信不通になるかもだけど、たぶん大丈夫やからw心配しないでね。
[PR]
# by yurry-yurry | 2005-09-06 19:14 | путешествие(旅)

Good or Evil

「人は善か悪か」

中学の道徳の授業で話し合ったことを思い出した。
そのとき私はなんて答えたんだっけ。覚えてないけど、たしか「善」って言った気がする。
生まれたばかりの赤ちゃんは天使みたいで、穢れがないからとかそういう理由だったかな。
「悪」って答えた子たちは何て言ってたっけ?
人間は自然を壊して、他の動物たちを殺して、最後は自分たち人間を殺すから。

昨日ヒトラーの映画を見た。
それは1人の人間を描いた映画だった。独裁者も1人の人間だった。
愛する人がいて、家族がいて、彼を愛する人たちがいて。
だけど、彼はどこかで間違えた。自分が1人の人間であることを忘れてしまった。
その人たちが自分と同じ人間で、愛する家族がいることを忘れてしまった。
悲しいけれど、人は弱いから信じるものがないと生きていけない。そして信念を持った人間は時に恐ろしいほど強くなる。誰よりも何よりも強くなる。金も地位も名誉も権力も手に入れる。
そして大切なものを見失う。

赤ちゃんが笑うとまわりのみんなが笑顔になってしまうのはなぜだろう。
なんであんなにあったかくて幸せな気持ちになるんだろう。
肌の色も目の色も髪の色も関係ない。
ヒトラーもスターリンもビンラディンもテロリストたちもみんな生まれたときは一緒なのにね。
[PR]
# by yurry-yurry | 2005-08-28 02:11 | философия(哲学)

pingouin et amour

今日、一本のとてもきれいな優しい映画を見ました。
e0048501_3394713.jpg

ペンギンのドキュメンタリー!?
怪しい匂いがプンプンしますね。
本当に、最初から最後までペンギン?




開始から15分。涙。
皇帝ペンギンの愛のダンス。
綺麗で、愛しくて、優しさに満ち溢れてた。
母は卵を産んですぐに、生まれてくる我が子のために飢えた体でえさを探しに出掛ける。
父はその間、何も口にすることなく仲間とともに卵を温め続ける。
寒さと飢えに耐え切れずに倒れてしまう者、卵が凍って大事な命が壊れることもある。
120日後、卵はかえり、家族は再会する。
そして今度は父が旅立つ。

ブリザードが吹き荒れる中、守られ、育まれた命は愛そのもので、
彼らは、ただそのために生きている。
あまりにも美しくて、自然に涙がこぼれました。
言葉にすると陳腐なものになってしまって、本当に申し訳ないです

いつか私も母親になるのだろうか。
だとしたら、あのペンギンたちのように
自分の心から愛する人とあんな風に愛し合いたい。
一つの命を大切に大切に育んでいきたい。
動物も人間もみんな同じ。愛はやっぱり普遍的なもの。
[PR]
# by yurry-yurry | 2005-08-23 04:02 | фильм(映画)

淋しがりや集会2

帰ってきて早々、やっぱり淋しくなっちゃってw
みんなで晩御飯&「着信アリ2」の上映会を開催しました。
e0048501_9112333.jpg
実家から持ってきた大量のお野菜たちを使ってご飯作り。。。
やればできるね、と自画自賛w
でもほんまにうまかった!みんな必死にチーズ入りハンバーグ(当たり)を探して。
結局どれが当たりかわかんなかったねw

でもほんと、肩の力をふっと抜いて一緒に笑える友がいることが幸せです。
この人たちと一緒にずっと笑ってたいってそう思った。
笑ってたら長生きできるらしいよw
[PR]
# by yurry-yurry | 2005-08-19 09:20 | дневник(日記)

ただいまぁ☆

帰ってきたよ!ひさびさのマイルーム。
部屋を開けた瞬間、自分があせって出て行ったことを実感。悲惨w
今日は車で送ってもらったよ。そして今晩はお父さん、マミー、おばぁと一緒です。
たまにはいっか。

私のナイスなグランマと、そのペット(?)の鯉たちw
e0048501_1912990.jpg

[PR]
# by yurry-yurry | 2005-08-17 19:14 | дневник(日記)

レアンドロのプール

e0048501_1581448.jpgブクブクブク・・・。
これ、プールの中!!
昨日友達と金沢21世紀美術館に行ってきました。
これはプールの下に部屋があって、上から見るとこんな感じ↓
e0048501_18334570.jpg









最近金沢も頑張ってますね。
[PR]
# by yurry-yurry | 2005-08-17 18:38 | исскусство(芸術)

里帰り

帰ってきました、石川県。山が近くてびっくりしましたw
今日は朝から家族みんなで恒例の墓参りツアー☆
1年に1回家族みんなで出掛けられる貴重な時間。家族っていいなぁと思いました。
どこにいても何をしてても帰る場所があるって事はすごく大きいよね。
来年も再来年もみんなでお墓参りに行きたいな。

そして今は、友達の家でブログを更新中です。
明日は金沢21世紀美術館へ行ってみます。金沢いいよぉ。
[PR]
# by yurry-yurry | 2005-08-15 22:51 | дневник(日記)


Дневник Юкикочки 
カテゴリ
全体
дневник(日記)
философия(哲学)
фильм(映画)
исскусство(芸術)
путешествие(旅)
идеал(理想)
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧